D's
D's

Welcome to my blog D's!
プロフィール

Davis Love

Author:Davis Love
筆者は茨城県在住大学三年生。
絶賛ぐだぐだ生活実施中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



今日はどんな日?(時計機能付)



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する




-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋だなぁ

秋。スポーツの秋。
そうです。もうスポデーの時期ですよ。

いやーいやいや
時が経つのは実にはやいものです

honntounikumohitotunakattadesu
天気良すぎ@天久保

この秋晴れのよき日に、スポデーに行かずしてどこへ行くというのでしょう?
1.友達の家でゴロゴロ(現実的)
2.家でゴロゴロ(推奨)
3.お買いもの(でもたぶん立ち読み)


このままじゃだめだorz
つーわけで、行ってきましたスポデー。

はいはい、それで結果は?
→言 い た く な い

azinihennkaganaitoiukane
お昼に食べたもの。
名前に負けて買っちゃいました。くせには・・・ならなかったです。


【スポデーのまとめ】
○雪合戦楽しかったからおk
○ストラックアウトは記録4枚だったからおk
出ることに意義があるんだよ
○だからみんなもいこうよスポーツデー


--------------------

その後は、友達の家でさんまを焼きました。
秋。食欲の秋。
カスミでまたいかれた値段で売ってたアレです。

「さんまの頭はとるべきか、とらざるべきか?」
「頭のないさんまなど外道だッ」
「そうだ。頭のないさんまなど、卵の入らないおでんと同じだッ」
「いや、それは違うな」
「んあーそれh(以下略)」

【まとめ】
まぁ、何はともあれ
kasirawotorunokatoranainokadegironnninarutokorodesita
さんまは 最 高


スポンサーサイト

口は災いのもと

とはよく言ったものです。
誰がいつどこで何を聞いているかわからない。病める世の中です。
今日は、以下のプロセスを体感して、目の前が真っ暗になりました。

些細な言い間違い

大きな誤解

まったくのウソ


もう、穴があったら入りたいです。
あのとき、どうして私はあのようなことを言ってしまったのでしょう・・・
そんなことばかりです。


小さい頃は単純に考えてできたことが、なぜ大人になるにつれて難しく考えるようになるのだろうか、と思います。
年を重ねるごとに、取るに足らないようなことからいざこざが発生するようになりました。


最近、言っていることとやっていることが違う、とよく言われます。
でも、頭の中で深く考えていることや、心の奥底に隠れている言葉は、そう簡単には出てきません。おそらく、指摘されていることは、軽い気持ちで言った言葉なのでしょう。
いくら言動に気をつけていても、直らない私の悪い癖です。


しかし、ここでめげてしまってはダメです。
このまま自分の殻のなかに閉じこもってしまうと、また「ダメスパイラス」が始まってしまいます。
いやなことは忘れましょう。

【まとめ】
こうして人間は鈍感になっていくんだね



えいごづけ

はいはい、すっかり月1ブロガーに成り下がってしまっているデービスです。
大したことも書けないくせに、自分のことをブロガーっていうのはちょっとイタいよね!

で、私の身に今何が起こっているのかを簡単に説明すると、

①明日はタイ研修のプレゼンです
②なんと英語でプレゼンです
③なんとなんと男の戦闘服着用でプレゼンです

というわけです。
完全に追い込まれています。いろんな意味で。

でも。

korehosikattanndayo.soryamounodokarategaderukurainine.denaikedo.
こんなに素敵なプレゼントをタイの学生さんからいただきました。
タイでさんざん探し回った挙句、見つからなかったテンガロン。

私の欲しかったものを覚えていてくれて、本当に感激で胸がいっぱいです。
明日は頑張らないとね。


【本日のオチ】
でも準備はまだ終わってないんだなぁこれが



自己顕示欲

自己顕示欲は、人間である限り持っていて仕方のない社会的欲求だと考える。
しかし、それが表に現れた状態の人間と会話をともにすると、非常に疲れてしまう。
特にがさつな会話は好ましくない。

批判的なものの見方をするのは結構だ。
それが相手の神経を逆なでするようなものでなければ。

私が相手との妥協点を見出そうとし過ぎているのかもしれないが、もう少し言葉を選んで話したらどうかと思うことが多々ある。
批判をしたいのであれば、その批判が相手に受け入れてもらえるような話し方をしてもらいたいものだ。

そんなことを思いながら、相手の批判に対して適当に相槌をうっておいた今日この頃。



デジャビュ?

自分と親しかった人と、とてもよく似ている人がいた。
声も話し方も雰囲気も。

これは既視感とはちょっと違う気がする。もっと新鮮なものだ。
ただ、何故か、似ている人がいたということが悔しく思えてくる。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。